ブレーキ周りリファイン①

やはり多いのがピストンの固着です。
何気にホイールを触ったら驚く程熱くなっていた・・・。
などなかなか気づきにくいです。





 下の画像はリアのキャリパーですが、錆・ゴミがすごいです。

リアキャリパーは、サイドブレーキ機構まで
きちんと洗浄、グリスアップしていきます。




 当然ですが、フロントの方がやりやすいですね。



 マスターシリンダもオーバーホールします。
 マスターバックの下側がサビサビなのは危険ですね。



 ビートはまだパーツが出るので安心です。
 キャリパーだけでなくここまでやっておくと気持ちいいですね。

copyright(C) 松元エンジニアリング. All Rights Reserved.